治療と希望を

大切な人々へ

Homepage About

エリクサジェン・セラピューティックスは、遺伝子疾患とワクチン治療を重点領域とするバイオテクノロジー企業です。その治療薬と治療法の研究・開発と商品化によって、革新的な医療の実現を目指します。

米国メリーランド州ボルチモアのジョンズホプキンス大学サイエンステクノロジーパークにある当社の研究施設では、多種多様な専門分野を有する研究チームが、一丸となって研究・開発を行っています。

About us

BREAKTHROUGH

EXG-5003

新型コロナウイルス( COVID 19 )第三世代 RNAワクチン

EXG-5003は当社独自技術である

RNAワクチンプラットフォームを使って、SARS-CoV-2スパイクプロテインの結合ドメイン(RBD)をコードする遺伝子を組み込んだ第三世代’皮内注射用RNAワクチンです。

当社は2020年5月18日に米国FDAとのpre-INDミーティングを終了し、米国での第1相臨床試験に向けて、積極的に開発を続けています。

当社の新型コロナウィルスワクチン

EXG34217

細胞治療薬

EXG34217は、骨髄不全を伴うテロメア関連疾患の患者さんの自家造血幹細胞を活性化する細胞治療です。当社独自のZSCAN4テクノロジーで、患者さんのテロメアを伸ばします。


ZSCAN4

Latest News